京都はタクシーの需要が高い!京都市で年収のいいタクシー運転手になる方法や転職を有利に進めるコツとは

京都はタクシーの需要が高い!京都市で年収のいいタクシー運転手になる方法や転職を有利に進めるコツとは

日本でも有数の観光地である京都市には毎年世界中からたくさんの観光客が訪れるため、タクシー運転手の需要も高いです。

車で走りながら京都らしい町並みやレトロ建築を眺められるというだけでも、京都でタクシー運転手になる価値はあると言えるでしょう。

ただ、せっかくタクシー運転手に転職したのならば、たっぷり稼げるドライバーになりたいものです。今回は京都市で年収のいいタクシー運転手になるための方法をご紹介します。

京都でタクシー運転になると稼げる?

京都には世界遺産が17ヶ所もあり、国内だけではなく国外からもたくさんの人が訪れます。

観光地巡りをする場合、電車やバスよりもタクシーを使った方が効率的にまわりやすいため、観光客によるタクシー利用は大いに期待できます。

京都は観光名所が点在しているため、タクシーを1日貸し切って京都観光をするお客さんも少なくありません。

貸し切りタクシーではお客さんを探したり、上手く乗せられなかったりという空白時間がないことから、効率良く稼ぐことができます。

観光客をターゲットにし、乗車率の高い状態を常にキープできれば、京都市で安定して稼げるタクシー運転手になることができるでしょう。

京都市でタクシー運転手になるメリット

♯京都にあるたくさんの観光名所を巡ることができる

京都市への年間観光客数は2008年に5,000万人を突破して以降、ずっと5,000万人以上の観光客数を維持しています。

京都市のタクシー運転手は地元のお客さんだけでなく、観光地を巡る観光客を乗せることが多いため、自然と京都市内の名所を訪れることになるでしょう。

四季折々の美しい風景や寺院などの風情ある建築物など、仕事をしながら京都観光をしているような気分を常に味わうことができます。

美しい日本の風景や建物を見るだけで癒しを感じることができますし、京都でタクシードライバーになれば、毎日楽しみながら仕事を続けることができるでしょう。

♯夜も盛り上がっている京都市

タクシー運転手は日勤だけでなく、夜勤や隔日勤務という働き方もあります。

22時以降は深夜手当が追加されるため、売り上げを大きく上げるチャンスになりますが、お客さんを乗せることができなければ意味がありません。

ですが、祇園をはじめとした京都市の歓楽街は夜も賑わいを見せており、夜中でもお客さんを見つけられる可能性が高いです。

終電を逃した人や繁華街で帰りのお客さんを狙うなど、深夜でも売り上げを伸ばすことができるのが京都市でタクシー運転手になる魅力です。

♯接する機会が少ない海外の人と交流できる

京都は海外からの評判も高く、外国から観光に訪れる人は300万人を超えています。

海外のお客さんの応対をすることで語学を磨くきっかけになりますし、色んな国籍の人と話すことでいつもと違う刺激をもらえるのがメリットです。

京都を訪れる観光客は年々増えているので、英語を学んでおくとライバルに差をつける有効な武器になってくれるでしょう。

京都市で年収のいいタクシー運転手になるコツとは

#語学力を身につける

前述した通り、京都市でタクシー運転手をしていると海外のお客さんを乗せる機会は他の地域よりも多くなります。

海外のお客さんを接客するために、最も必要になるのが語学力です。外国人と話す機会が多い京都では、英語でコミュニケーションが取れるドライバーが重宝されるのは間違いありません。

英語が堪能ならば、営業所から良い予約を回してもらえる確率がアップし、効率よく稼ぐことができるようになるでしょう。

#地理に詳しくなる

タクシーの運転手が年収を増やすために、最も重要なのが乗車率を上げるということです。常にお客さんを乗せている状態を作ることができれば、タクシー運転手としてコンスタントに稼ぐことができます。

地理に精通していれば、裏道や渋滞を避けるなどしてお客さんが多く集まるエリアへ素早く移動することでき、それが乗車率の向上に繋がります

タクシー運転手に学歴は全く関係ありません。向上心や高い目標を持ち続け、運転する技術や道を覚える努力をすることで、誰でも年収のいいタクシー運転手になることができるのが魅力です。

♯常にアンテナを張っておく

京都市内では、人が多く集まるイベントやお祭りが数多く開催されています。

タクシーの需要が高まりそうな時間と場所を頭にインプットすることで、お客さんを次から次へと乗せることに繋がります。

適当に流しているだけでは、タクシー運転手として売り上げを伸ばすことはできません。

常にアンテナを張っておき、いつどこでイベントが開催されるかやイベントの終了時間、終電の時間などの情報を収集することが稼げるタクシー運転手になるために不可欠です。

転職を有利に進めるコツ

京都でタクシー運転手に転職するのであれば、語学力や名所に関する知識を採用担当者にアピールすることで転職を有利に進めることができるでしょう。

お客さんをただ目的地に届けるよりも、観光名所に関する知識を提供できた方が利用者の満足度も高くなります。

京都でタクシー運転手として活躍するためには、コミュニケーション能力は必須といっていいぐらい重要です。

高いレベルの語学力や豊富な観光知識を持つことにより、待遇の良いタクシー会社に勤務できたり、内定をもらいやすくなったりするでしょう。