京都観光が好きな人が活躍できるタクシー乗務員!転職におすすめの理由を紹介!

京都観光が好きな人が活躍できるタクシー乗務員!転職におすすめの理由を紹介!

風情のある京都の雰囲気が好きな人は、現地で仕事を探してみるのもひとつの方法です。たとえば、タクシー乗務員は京都が大好きな人が活躍できる可能性がある仕事です。京都のタクシー乗務員は、観光に携わる仕事が多いのがひとつの特徴になっています。京都が好きな人の転職にタクシー乗務員がおすすめの理由を、ここでは紹介します。

おすすめの理由1「歴史や日本文化の知識が活かせる」

京都が好きな人にとって、エリアにある歴史的な名所はとくに魅力的かもしれません。ガイドブックを片手に名所旧跡を観光したり、京都の街をそぞろ歩きしたりしている人もいるでしょう。

京都のタクシー乗務員は、こういったプライベートでの経験が活かせる可能性があります。

#観光ガイドを兼務する乗務員も多い

京都のタクシー乗務員は、観光ガイドの仕事も行うケースがあります。京都でタクシーを利用する人の多くは、市内の名所を訪れる観光客です。

タクシー会社では、観光客を目的地まで送り届けるだけでなく、乗務員による簡単なガイドサービスも提供していることがあります。普段から京都の名所を訪れている人は、身につけた知識をこのような仕事のなかで活かすことができます。

由緒を説明しながら上賀茂神社や三千院などの名所を案内すれば、京都の魅力を伝えるメッセンジャーとしても活躍できるかもしれません。

#知識がキャリアアップにつながることも

京都のタクシー会社では、京都検定などの検定試験の合格者を優遇するケースがあります。入社後に資格取得を奨励している会社も多く、一定のスキルを持つ乗務員は給与などの待遇がよくなるのが一般的です。

プライベートで歴史や文化に親しんでいる人は、専門の検定試験にもスムーズに合格できるかもしれません。身につけた知識のおかげで、キャリアアップができることもあるでしょう。

おすすめの理由2「四季の移り変わりを楽しみながら働ける」

自然が残る京都は、街を歩きながら季節の移り変わりが感じられる点も魅力です。静かな環境でゆっくりとリラックスできることに、魅力を感じている人もいるかもしれません。

京都でタクシー乗務員として働く場合、仕事をしながら四季の移ろいが楽しめることが多いです。

#京都の観光スポットでは季節の花が楽しめる

北野天満宮や三千院などの観光スポットは、四季を通じていろいろな花の風景が楽しめるのが魅力になっています。たとえば、北野天満宮では1月からロウバイや梅が咲き始めます。

また、1月は三千院で椿や山茶花が見ごろを迎えるシーズンです。3月に入ると、京都御苑や平野神社で桃や桜の花が見られるようになります。観光スポットでの仕事で季節の花と出会えることは、京都で働く大きなメリットです。

#四季を感じる祭りやイベントが豊富

京都では、1年の間に多くの祭りやイベントが開催されます。7月の祇園祭や10月の時代祭などは、観光客からも人気です。また、8月にはお盆のイベントである大文字五山送り火も催されます。

このような祭りやイベントのシーズンは、京都の街も賑わいを見せることが多いです。仕事をしながら、祭りやイベントで季節が感じられるところは京都ならではです。

おすすめの理由3「利用客の思い出づくりに参加できる」

観光のお供をする京都のタクシー乗務員は、利用客の思い出づくりに参加できる点も魅力です。京都を訪れる観光客にとって、目的地に向かうまでの数分間も旅の貴重な時間です。

実際、乗務員から観光スポットについて教えてもらったり、おすすめのお店に案内してもらったりすることは、京都旅行の思い出になります。

#乗務員と写真撮影を希望する人も多い

京都観光でタクシーを利用したときには、担当の乗務員との写真撮影を希望する人もいます。訪れた観光スポットをバックに乗務員と撮影した写真は、その後も利用客の思い出になる可能性があります。

自分が写っている写真は、乗務員にとってもひとつの記念になるでしょう。

#利用客からの感謝の手紙が寄せられることも

観光ガイドのサービスを利用した人からは、後に感謝の手紙が寄せられることもあります。このようなフィードバックがあると、仕事へのモチベーションがグンとアップするかもしれません。

手紙の内容から、仕事をするうえでのヒントが得られることもあるでしょう。

おすすめの理由4「リピーターと出会えることがある」

観光ガイドを担当する京都のタクシー乗務員は、優良なリピーターが獲得できる可能性があります。京都が好きな人は、1度だけでなく以後もたびたび現地を訪れるケースが少なくありません。

前回のサービスが好評であれば、次に利用するときにも自分を指名してもらえるかもしれません。

#密度の濃い時間が良好な人間関係を生む

観光ガイドの仕事をすると、利用客と密度の濃い時間を過ごすことができます。雑談をする機会も増えるため、タクシー乗務員としてだけでなく1人の人間として利用客に興味を持ってもらえることが多いです。

以後も手紙やメールでやり取りをするなど、個人的な付き合いが生まれることがある点も、京都のタクシー乗務員の魅力です。

#新しい仕事のチャンスが増える可能性がある

個人的な人間関係が築けると、仕事のチャンスも増える可能性がでてきます。京都へ旅行する知り合いを紹介してもらえたり、ブログやSNSで会社のサービスを取り上げてもらえたりするかもしれません。

歩合制の給与で働いているときは、とくに大きなメリットが期待できるでしょう。