日本を代表する観光地の京都でタクシードライバーとして転職するために知っておきたい求人事情と数字

日本を代表する観光地の京都でタクシードライバーとして転職するために知っておきたい求人事情と数字

京都は年間5,000万人が訪れる日本有数の観光地のひとつです。
国内の観光客だけでなく、海外からも多くの人が訪れるため、タクシーのニーズは常に高い状況にあります。

タクシードライバーとして転職を希望する方やより高い報酬を求めている方にぴったりなのが京都と言えるでしょう。
ここでは、京都における求人情報やタクシードライバーとして京都で転職するために知っておくべきことについて詳しくご紹介します。

京都のタクシードライバーが高待遇な理由

求人情報サイトでも京都のタクシードライバーの求人は800件近く表示され、多くの企業が積極的に人材を募集していることがわかります。
年収を見ても、最低でも年収300万円、最高で800万円以上という数字で募集がかけられています。
未経験の方でもそのように高待遇なのは、京都の観光スポット周辺でのタクシーのニーズが高いことが理由として挙げられます。

京都で最も観光客が訪れる清水寺をはじめ、嵐山や金閣寺などは主にバスや電車でのアクセスが主流です。
ですが、京都府の幅広いエリアに点在する観光スポットを訪れるために、タクシーを貸し切っての観光を選ぶ人が増えています。

徒歩や路線バスなどを利用するのは、シニア世代や交通の事情がわからない外国人にとっては容易ではありません。
特に桜の時期や紅葉が楽しめる時期になるとさらにタクシーを利用する客が増え、高い売り上げを期待することが可能です。

京都でタクシードライバーになると得られるメリットとは

高い給与が期待できる
タクシードライバーは日本全国で転職することが可能ですが、京都のタクシードライバーだからこそ得られるメリットも多いです。
京都はタクシードライバーの数が足りていない求人事情があるため、採用する側もより高い報酬や待遇で人材を募集しています。

タクシードライバーの収入は歩合で給料アップが期待できるため、多くのお客さんがいる観光地の京都は売り上げ増大のために最適な場所です。
待機している時間が少なく、動けば動くほど稼ぐことができます。
地方で高い報酬を得るのは難しいですが、お客さん探しに困らない京都は未経験でも簡単に稼働時間を増やすことができるでしょう。

外国人とコミュニケーションできる
京都は来日外国人が多いため、英語でコミュニケーションをする機会が多くあります。
そのため、英語を使ってみたい方やコミュニケーションを楽しみたい方にもぴったりの仕事です。
簡単な英語ができれば、顧客満足度につながりますし、仕事のやりがいにもつながります。

タクシー会社によっては、英語が話せると能力給として通常よりも高い給与が与えられることもあります。
欧米から来た外国人観光客はチップの習慣がありますので、満足できるドライブを提供すれば、給与とは別にチップがもらえることもあるようです。

京都の観光スポットに詳しくなる
京都を訪れる観光客は、タクシーを観光目的で利用する人が多いです。
何度も観光名所へお客さんを連れて行くことで名所への最適なルートを知ることができますし、観光名所そのものについても詳しくなるでしょう。
有名なスポットはもちろんですが、中には美しい穴場的なスポットを偶然知ることもあります。

四季で異なる情景を運転しながら巡ることができ、京都や歴史が好きな方にとっては仕事中も楽しみがあるでしょう。
歴史や名所の解説ができると、ドライバーとしての会話技術もあがります。
お客さんからさらなる観光のリクエストや指名が入ることもあり、やりがいにつながる仕事です。

地理に詳しくなり、運転技術も上がる
京都には細い路地や一方通行など、地理を知っていないと運転ができないエリアが多くあります。
渋滞になる時間帯もあり、裏道を知っていることで顧客満足度につながるでしょう。
地理を知り、安定した運転を続けることでテクニックも上がり、タクシードライバーとして良い経験を積むことができます。

転職するときに知っておくべきこと

京都のタクシー会社は多くあり、その待遇や福利厚生もさまざまです。
給与保証がある会社では、1年間で最低300万円などの給与が提示されます。
未経験で給与が不安という方は保証がある会社を選ぶと安心です。

京都検定合格や英語能力など、スキルに応じて給与が加算される会社はモチベーションも上がるでしょう。
性別や年齢に関係なく応募できる職種ですから、前職が全く違うキャリアという方も少なくありません。

初めての方は、研修制度が整っている会社が最適です。
経験者の方は、より高待遇で勤務ができる会社を選ぶことも可能です。
給与面はもちろんですが、働くことでどのようなメリットがあるのか考慮しながら職場を選びましょう。

転職時に必要なスキル

京都でタクシードライバーになるには、未経験でも問題ありません。
入社後に二種免許を取得できる会社が多く、費用の負担もしてもらえます。
乗務を始める前に京都の観光研修なども用意されているため、京都で初めて働く方でも安心してキャリアチェンジができるシステムが整っています。

京都が好きで観光地に興味ある方であれば、それらの研修を通して興味を持って仕事を始めることができるでしょう。
運転することが好きで、ルールにのっとった安全運転ができれば、誰でもタクシードライバーになることは可能です。