地元民が教える夏の京都を満喫できる場所は?タクシーならではの移動で涼しく観光!リーズナブルに快適な旅をしよう!

地元民が教える夏の京都を満喫できる場所は?タクシーならではの移動で涼しく観光!リーズナブルに快適な旅をしよう!

京都には、夏の暑さを忘れさせてくれるような観光スポットがたくさんあります。
今回は、夏の京都を満喫できるスポットをいくつかピックアップしてみました。

タクシー観光ならではのメリットも、合わせてご紹介しましょう。

涼を感じさせる人気スポット「嵐山」

京都市の右京区にある嵐山は、ガイドブックでもたびたび取り上げられる人気のスポットです。嵐山のシンボルともなっているのが、桂川にかかる渡月橋。渡月橋は、京都の夏の風物詩である保津川下りの終点でもあります。保津川下りは、京都府の亀岡から嵐山まで約2時間の川下りのコースです。山々の風景を眺めながら船に乗り、下流へと向かうこのコースは夏の京都を満喫できるアクティビティとして人気を得ています。嵐山の野宮神社の近くには、ひっそりとした風情を感じさせる嵯峨野の竹林の道があります。数メートルの竹が立ち並ぶ竹林の道は、夏でも涼しさを感じさせてくれるスポット。

保津川下りを楽しんでからこの竹林の道にアクセスをする場合、まず野宮神社まで行く必要があります。渡月橋と野宮神社は同じ右京区にあり、歩きでも余り時間はかかりません。ただ、夏の京都は酷暑の日が多く、少しの道のりでも徒歩で移動するのは思いのほか負担が大きい場合があります。暑さを感じずに涼しく観光するなら、タクシーが便利です。貸し切りのタクシーの場合、好きな場所で待ち合わせをして再乗車することも可能です。大河内山荘やトロッコ嵐山駅などでタクシーと待ち合わせをすれば、竹林の道を徒歩で散策した後にすぐに乗車ができるでしょう。

強い日差しを長時間浴びずに済むため、日焼けを気にする女性にとってもタクシーでの移動はメリットがあります。

平家物語にも登場する「祇王寺」

トロッコ嵐山駅の北側にある祇王寺も、涼を感じることのできる観光地です。祇王寺は、平家と縁の深い尼寺。平清盛の愛妾として知られる祇王が後に出家し、尼となってこの寺で仏道に励んだと言われています。平家物語にもでてくる祇王寺は、悲恋の尼寺として広く知られるようになりました。ひぐらしの声が聞こえる祇王寺の境内は、夏でも暑さを忘れてしまうような静かな雰囲気に満ちています。鮮やかな緑色の苔庭や青もみじ、つくばいなどが涼を誘ってくれるため、真夏の京都観光では常に人気があるスポットです。境内に設けられた草庵には、祇王をはじめ平清盛などの木像が安置されています。

また、神秘的な水の反響音が楽しめるのが、草庵の前にある水琴窟です。こういった祇王寺の境内をひとめぐりして、夏の疲れを癒やしてみるのも旅の1つの楽しみになるでしょう。貸し切りタクシーを利用していれば、時間を気にせずにゆっくりと境内を見て回れます。電車やバスの乗り換え時間に煩わされずに済むところは、タクシー観光の大きなメリットです。平家物語のエピソードなどに思いをはせながら、非日常の時間を楽しめるでしょう。

祇王寺は、嵯峨天皇の寺が開いた大覚寺との共通拝観券でも入場が可能になっています。祇王寺から大覚寺までは徒歩でも行けますが、タクシーに乗れば移動時間を大幅に短縮できます。

清楚な睡蓮の花が楽しめる「平安神宮」

平安神宮も、地元民が集う夏の京都の人気スポットです。平安神宮は、大極殿や白虎堂などの重要文化財があることで有名ですが、地元の京都では四季の自然が満喫できるスポットとしても親しまれています。境内の枝垂れ桜はとくに有名で、お花見の季節には多くの人が足を運びます。平安神宮で夏の風情を満喫できるのが、日本庭園にある池の周辺です。初夏にはカキツバタ、真夏に入ると蒼龍池には睡蓮が咲きます。水面に浮かぶ睡蓮の葉や花の姿は、涼を感じたいときにも一見の価値があるでしょう。

平安神宮の睡蓮を見たいときには、できるだけ早めにアクセスをするのがベスト。睡蓮は、品種によって開花時間が少し変わります。午前中であればどの品種も開花していることが多いですが、途中で雨などが降ってくるとゆっくりと鑑賞できなくなってしまう可能性があります。夏の京都観光コースの途中に平安神宮を入れるときには、タクシーで移動をしたほうが確実でしょう。早めにお昼を食べてタクシーに乗れば、貴重な睡蓮の風景を見逃さずに済みます。

貸し切りタクシーのドライバーは、リクエストがあれば地元で評判のランチのお店にも案内してくれる場合があります。また、京都の観光スポットに詳しいドライバーを探せば、ガイドも依頼できるでしょう。限られた時間でいろいろなスポットを巡りたいときには、タクシー会社やドライバーに相談してみるのもよい方法と言えます。

京都の夏の避暑スポット「貴船」

地元民が教える暑さも忘れられるエリアとしては、貴船エリアも押さえておきたいところです。貴船神社などがあるこのエリアは、平安神宮からアクセスすると少し時間がかかります。電車やバスを使うと駅や停留所までの移動時間が必要になるため、到着するのが遅れる可能性があります。タクシーならではの移動のメリットを活用すれば、このようなエリアにもスムーズにアクセスができるでしょう。夏の貴船エリアは、川床料理が楽しめるスポットとして話題になっています。川のそばに席を設け、料理やお酒を楽しむ川床料理は京都名物の1つ。清流の音や水が流れる風景を満喫しながら、鱧や流しそうめんなどの京料理が味わえます。

貴船神社の周辺には川床料理を提供するお店が多く集まっていますが、シーズンには地元の人や観光客で混雑することもあります。貸し切りタクシーでアクセスをするときにも、事前予約はしっかりと済ませておいたほうが安心です。タクシーは、渋滞などに巻き込まれない限り、予想外の遅延が起こりにくいのも魅力です。貸し切りのコースを利用する場合、料金を割引するタクシー会社も多く、タクシーはお得に旅ができる可能性があります。京都でリーズナブルに快適な旅を楽しむには、移動の仕方に少し工夫が必要です。夏の京都観光は、工夫次第でさらに興味深い旅になるでしょう。