秋の京都観光は、タクシー観光がおすすめ!混雑や人混みを気にせず観光しよう

秋の京都観光は、タクシー観光がおすすめ!混雑や人混みを気にせず観光しよう

秋の京都といえば何といっても色とりどりの美しい紅葉です。
京都観光では定番の歴史的な寺院や仏閣には、紅葉の名所がたくさんありますが、効率よく京都の紅葉を楽しむためには、タクシーでの観光がおすすめです。

京都ならではの紅葉スポットをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

紅葉時期の清水寺は魅力がいっぱい!一度は訪れたいスポット

清水寺は、京都市東山区にある寺院で、京都駅から車で9分ほどの場所にあります。季節問わず、常に多くの観光客が訪れる名所で、中でも「清水の舞台から飛び降りる」というフレーズで知られる本堂や、名水で親しまれている「音羽の滝」などは清水寺の中でも有名な人気スポットです。清水寺は桜の時期をはじめ、四季を通して美しい景色を楽しむことができますが、紅葉のみられる11月下旬頃から12月上旬は、紅葉がライトアップされ、夜間の拝観ができるようになっているので、昼間とは違った紅葉の美しさを堪能することができます。ライトアップされた紅葉は境内のあちこちで見ることができますが、特に本堂である清水の舞台からの眺めはとても人気があり、遠くに京都タワーを望む夜景の中に浮かび上がる紅葉は幻想的です。また、下からライトに照らし出される清水の舞台を見上げるのも圧巻ですので、是非舞台の下も歩いてみてください。アクセスには便利な清水寺ですが、夜間の観光にはタクシーを使った観光がおすすめです。目的地に最適なルートで送り届けてもらえるだけでなく、混雑や人混みを気にせずライトアップされた清水寺の周りを観光できます。

敷地内が広大な南禅寺は、庭園を楽しむのがポイント

南禅寺は、京都市左京区南禅寺福地町にある寺院で、車で15分ほどの場所にあります。日本の中でも格式高い禅寺として名を馳せている南禅寺ですが、紅葉の見どころとしても京都屈指の名所となっています。南禅寺は敷地が広いため、紅葉を楽しむ場所が点在しています。無料で散策できる境内は、約300本の楓が美しく景色を彩ります。有料のスポットも、楽しみどころが満載です。「絶景かな!絶景かな!」という名ゼリフで歌舞伎にも登場した南禅寺三門は、周辺の紅葉も素晴らしいのですが、上にのぼると360度紅葉の絶景を満喫できます。南禅寺は庭園の美しさにも定評がありますが、塔頭寺院である南禅院は、池泉(ちせん)回遊庭園となっており、紅葉に彩られた庭園を散策しながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。天寿庵も塔頭寺院のひとつですが、本堂から眺める枯山水庭園の紅葉が特に人気で、夜間にはライトアップも実施されます。また南禅寺境内には琵琶湖疏水の水路閣があり、煉瓦で造られたアーチ状の橋は、京都の寺院には珍しいヨーロッパ調の建築物です。映画の撮影などにも使われる観光名所ですが、紅葉の時期は特に美しい景色となります。敷地が広くて紅葉を堪能する場所がいっぱいの南禅寺ですが、タクシー観光だと車での移動だけでなく、敷地内を効率よく移動するポイントも教えてもらえるので便利です。

源光庵では襟を正し、異なる二つの窓から厳かに紅葉を眺めてみよう

源光庵は、京都市北区鷹峯(たかがみね)北鷹峯町にある寺院で、車で約22分の場所にあります。本堂の「悟りの窓」と呼ばれる丸い窓と、「迷いの窓」と呼ばれる四角い窓が有名です。悟りの窓の丸い形は大宇宙を表現していて、悟りの境地を開くことができるといわれています。一方迷いの窓の四角い形は、人間の生涯の生老病死を表しているといわれています。源光庵に足を運ぶなら、この2つの窓は外せないスポットです。窓枠から見える紅葉を楽しむと共に、それぞれの窓に込められた意味に思いを馳せながら、厳かな時間を過ごしましょう。本堂の軒先では、北山を借景とした枯山水の庭園「鶴亀の庭」を眺めることができます。また本堂前の紅葉もおすすめです。本堂と紅葉が一体となった景色は撮影スポットのひとつでもあります。源光庵は人気の場所なので、特に紅葉シーズンは混みあっていることも多いですが、少し並んで待てば絶好のポイントで景色を見ることができます。タクシー観光では、わからないところは観光ガイドをしてくれるので、観光名所の見どころなどをあらかじめ聞いておくと、観光をより楽しむことができます。

誰もが知ってる金閣寺。秋の姿は、紅葉で更に美しさが引き立つ

金閣寺の正式名称は鹿苑寺といい、京都市北区にある寺院です。車で行くと16分ほどの場所にあります。寺院の中の舎利殿に、金箔が貼られていることから「金閣」と呼ばれるようになり、寺院全体を金閣寺として認識されるようになりました。金閣寺はかつて足利義光が別荘にしていた建物でしたが、遺言によって死後はお寺になったといわれています。金閣を中心として広がる庭園は、極楽浄土を表現して作られています。どの時期に行っても美しい景色を眺めることができる金閣寺ですが、紅葉と金閣の両方が楽しめる時期は秋だけです。尚、金閣寺は夜間のライトアップをしていないので、昼間の明るい時間に行きましょう。
秋の京都観光において、京都には紅葉スポットがたくさんあるので、行きたい場所をピックアップして、移動距離も考えながらまわりましょう。効率よく紅葉の名所をまわるならタクシー観光がおすすめです。寺院によっては駅から遠かったり駐車場がなかったりするので、公共交通機関や自家用車だと不便に感じることもありますが、タクシーだと混雑や人混みを気にせず観光でき、目的地に最適なルートで送り届けてもらえるので旅の疲れも軽減します。