車椅子でも楽しめる京都観光、足が悪くても楽しめるバリアフリーなエリアについて

車椅子でも楽しめる京都観光、足が悪くても楽しめるバリアフリーなエリアについて

観光スポットや観光エリアと呼ばれる場所の中には、足が悪い人や車椅子の人ではなかなか移動が難しかったり楽しめないというところも少なくありません。
そこで今回は、バリアフリーで楽しめるおすすめの夏の京都観光のエリアについて紹介します。

基本として観光タクシーを活用する

まず足が悪い人や車椅子の人が京都観光をする場合には、観光タクシー会社を利用するのがおすすめです。

タクシーのメリットとしては、何と言っても移動がスムーズである点が挙げられます。京都観光を楽しむ場合にはバスを利用する人が多いのですが、バスは車椅子や足が悪い人が乗り降りをするには手間や時間がかかってしまいます。
それに対して観光タクシーであれば個人で予約して利用できるので移動や乗り降りの手間がかかりませんし、ほかの人に迷惑をかけずに移動が可能です。

また京都の地理や観光スポットに詳しくない人でもドライバーさんに頼れるので、行きたい場所やどのように楽しみたいのかを伝えればガイドの役割も請け負ってくれます。
特にバリアフリーのエリアに関しても詳しく情報を知っているので、車椅子や足が悪くても楽しめる京都観光を案内してもらえるのです。

ほかにも折り畳み式の車椅子を用意してくれるなど配慮もしてもらえるので、どのような人でもいくつになっても楽しめる旅を満喫できるのが観光タクシーのメリットとなっています。
そのため車椅子や足が悪い人と京都観光を利用する場合は、観光タクシー会社に事前に問い合わせたり予約をしておくのが重要です。

バリアフリーで楽しめる京都観光のエリア

観光タクシーを利用した上で車椅子の人や足が悪い人でも楽しめる夏の京都観光のスポットとしては、清水寺が代表的です。

一般的に清水寺と言えば長い坂を上ったり階段を上らなければいけないので、車椅子や足が悪い人には難しいのではないかと思われやすくなっています。実は清水寺は入山までは車で可能とされていますし、車椅子専用の駐車場も用意されています。しかもそこからは段差なしで境内を一周できるようになっていますし、車いす対応のトイレも複数用意されているようです。しかも駐車場に関しては通常の車両よりも観光タクシーなどの方が優先して中に入れてもらえるので、スムーズに観光を楽しめるようになっています。

ちなみに注意点としては清水寺自体はバリアフリーになっている反面、車椅子などの福祉用具のレンタルをしていません。
そのため自分たちで足を運ぶとなると車椅子などの移動手段を用意しなければいけませんが、観光タクシーであれば折り畳み式の車椅子を用意してくれるので特別な準備が必要ないのです。
清水寺の案内もドライバーさんに頼れるので、おすすめの観光エリアとしておすすめされています。

知恩院や南禅寺などほかの寺院でも車椅子での利用が可能

ほかにも車椅子や足が悪い人でも楽しめる京都観光のスポットとしては、知恩院や南禅寺などもおすすめされています。
どちらも観光タクシーをはじめとした車で乗り入れやすい場所にありますし、事前に車椅子や足が悪い人がいる旨を伝えておけば移動にスムーズな駐車スペースに案内してもらえるところがメリットです。

そして境内や本堂への参拝も車椅子のまま拝観が可能とされていますし、車椅子対応トイレや専用のルート、特別割引なども利用できます。
このため気兼ねなく参拝ができるのはもちろん、知恩寺の場合は2時間は駐車料金が無料となるサービス付きです。
観光タクシーであればドライバーさんに頼れるのはもちろん、職員さんも対応してもらえるので自分たちだけで訪れた時にも安心して頼れます。

ほかにも金閣寺や銀閣寺などの有名な観光スポットや、ちょっとした郊外にある穴場の観光スポットもバリアフリーに対応しているところは増えてきています。
そのため京都観光全体がバリアフリーなどの車椅子の人や足が悪くても楽しめる観光スポットになってきているので、いくつになっても楽しめる旅先として人気を集めているのです。

楽しめる観光エリアは天候や気温によって異なる

夏の京都観光で注意しておきたいのが、天候や気候によっておすすめされる観光スポットが異なっているという点です。
特に京都観光では石畳や石段など、普通の人でも足を滑らせやすい場所やエリアが多く見受けられます。
また京都そのものが盆地なので夏場は蒸し暑くなりやすく、車椅子や足が悪い人の場合は体調不良を起こしやすいという注意点もあるのです。

このため京都観光をする場合には天候や気温に注意する必要がありますし、観光エリアによっては足場が悪いので転倒リスクも高いのでルートを検討しなければいけません。
ただその場合にはある程度京都や観光スポットに対する土地勘を持っておかなければ難しいですし、突然の雨の場合にはどのようにルートを組み立て直していけばいいのかわからないという人も多いです。

このような時にも観光タクシーを利用すると、ドライバーさんの知識や土地勘を利用しながらスムーズに移動できます。
またルート変更に関しても安全なルートや観光スポットに案内してもらえるので、特に車椅子や足が悪い人の場合は観光タクシーなどの貸切タクシーを利用した方がいいと言われているのです。