観光貸切タクシーを利用して、京都の魅力を堪能

観光貸切タクシーを利用して、京都の魅力を堪能

貸切タクシーの良いところは、何よりプライベートな雰囲気を満喫できる点です。

私も、1人でゆっくりと京都をまわりたいときに貸切タクシーをよく利用しています。料金も意外にリーズナブルで、マイペースに観光を楽しみたい方にもおすすめですよ。

便利な貸切タクシーを利用しています

京都のしっとりとした風情が大好きで、これまでも市内の名所にはたびたび観光に訪れていました。京都市内ではバスや電車も利用できますが、朝や夕方にはやはり人が多くなります。修学旅行中の学生もかなり見られますので、少し慌ただしい雰囲気が感じられることもあります。

数年前、京都通の友人からたまたま観光貸切タクシーのことを聞き、以後は私もタクシーを利用して京都観光を楽しむようになりました。観光貸切タクシーは、市内のいろいろなタクシー会社がサービスを提供しています。予め予約をしておくとホテルまでお迎えに来てくれますので、そのまま目的の場所までダイレクトに行くことができます。

モデルコースなども幾つか用意されていますが、自分の好きな場所を選んでオリジナルのプランを立てることももちろん可能です。私の場合も最初はおすすめされているモデルコースを利用していましたが、最近は自分の行きたい場所をピックアップしてその都度プランを作っています。

無理のないスケジュールであれば、タクシー会社でも柔軟に応じてくれますよ。京都には本当に多くの観光スポットや名所があるので、毎回楽しみながらプランを練っている私です。

情緒あふれる詩仙堂の魅力に触れる

最初は賑やかなスポットを訪れていた私ですが、だんだん慣れてくると京都らしい風情を堪能できる静かなお寺などに惹かれるようになりました。
今回私が訪れたのが、京都市左京区にある詩仙堂です。詩仙堂は曹洞宗のお寺ですが、素晴らしい日本庭園があることで知られています。一帯は自然が豊富で、山門の周りにもいろいろな植物が見られます。情緒ある山門をくぐると竹林が植えられた参道が続いており、京都らしい落ち着いた雰囲気が感じられる場所です。

こちらの詩仙堂は、静かな京都を満喫したい方に特におすすめできるスポットと言えます。ししおどしがあることでも詩仙堂は有名です。春夏秋冬の季節を肌で感じられる庭園は、毎シーズン訪れたいくらいの魅力に溢れています。施設の中も、予想を裏切らない素敵な雰囲気でした。広々とした和室から眺める庭はまた一味違っていて、心安らぐ一時を過ごすことができました。

午前9時から利用ができますので、スケジュールの最初に組み込んでおくと以後の時間も有効に使えます。こちらの施設を利用するときは、近くの一般の駐車場を利用すると良いと思います。私も近隣の駐車場にタクシーを止めて頂いて、施設を利用しました。

書院造の建物が楽しめる曼殊院

詩仙堂から近い場所にある曼殊院も、今回私が訪れた場所の1つです。
こちらも日本庭園が美しいことで有名ですが、曼殊院の場合は大書院や小書院も見どころとなっています。江戸時代初めの建築様式で建てられた建物ということで、さすがに風情が感じられます。違い棚や白壁などをじっくりと眺め、書院造の魅力を堪能しました。

庭園を眺めながら一巡りができますので、この施設もかなりリラックスができますよ。午前9時から夕方17時まで入れるので、詩仙堂と合わせて観光するにも便利です。実際、詩仙堂を見てからこちらの曼殊院に足を向ける方も多いようです。

観光貸切タクシーを利用すれば、施設と施設の移動も楽になりますよね。私が訪れたのは丁度、秋のシーズンで紅葉も楽しめました。聞くところによると、この施設は冬景色もかなり美しいそうです。雪が降るといつもとは違った雰囲気になるということで、次回はぜひ冬に訪れてみたいと思っています。
曼殊院を出るとそろそろお昼の時間になったので、念願の京料理を食べに行くことにしました。

タクシー会社の方は地元で評判のお店をよくご存じで、私も早速教えて頂いたお店を訪れてみることにした次第です。

京料理と抹茶スイーツに舌鼓

運転手さんから教えた頂いたのが、ある京料理の専門店です。
このお店では、お昼用のお膳をランチとして提供しています。京料理で統一されたメニュー構成となっているため、あっさりと頂くことができます。お膳とはいえ、内容が淡白なので女性のお腹にも丁度良いという感じです。本格的な懐石コースもあるそうですが、こちらは少しボリュームがあるので連れがいるときにぜひ利用してみたいと思っています。併設の温泉があるので、入浴を楽しみたいときにもピッタリのお店です。私も軽く汗を流したいと思い、お風呂を利用してみました。入浴施設が併設されているレストランは、京都市内には結構多いですよ。

日本庭園を眺めながらゆっくりとくつろぐことができ、午後の観光を楽しむ活力がチャージできました。

午後に予定したのが、宇治市の観光です。源氏物語で有名な宇治市は、前々から行ってみたいと考えていた場所です。平等院はもちろん、宇治市源氏物語ミュージアムも今回のスケジュールに入れておきました。

京都市内から宇治までは車で約40分ほどでつきますので、私のようにタクシーを利用すると時間のロスが少なくなると思います。
宇治では抹茶スイーツで有名な辻利兵衛本店を訪れ、ティータイムを楽しんできました。