京都旅行の必勝法!効率よく回れる移動手段は、電車?バス?タクシー?

京都旅行の必勝法!効率よく回れる移動手段は、電車?バス?タクシー?

京都を観光する上で重要なのは、移動手段と言えます。
魅力的な寺社仏閣が多く、どうしても色々な場所やお店を巡りたいという方も多いことでしょう。
そこでポイントとなるのは移動にかける時間をいかに短縮するかということ。
移動を制する者は京都観光を制する!とまで言っても過言ではありません。
ではどの交通機関が良いのかご紹介していきます。

そうだ、まず京都を知ろう

1200年の歴史を誇る古都・京都。
国内旅行者はもとより、海外からの観光客にも人気を博すこの街は、年間5,000万人を超える人々が訪れています。
寺社仏閣が数多い京都は「碁盤の目」とも呼ばれる平安京の頃の町並みを色濃く残す歴史都市です。その景観を保つべく、大規模な開発などから逃れてきた町であり、例えば道路幅を広げるようなことも難しく、また地面を掘れば文化財が必ず出てくるということもあり、地下鉄網も他の大都市と比べても貧弱です。つまり基本前提として「京都という町は交通の便が良くない」ということをまず理解し認識しておくことが必要なのです。

また新幹線で京都に行かれる方も多いと思いますが、さあ京都に着いた!とほっと一息ですが京都駅から観光名所まで遠いという事実が待ち受けています。京都駅からすぐ行ける観光地は非常に限られているので、人気のエリアは京都駅からは1時間近く時間を見る必要があります。そのためノープランであっちもこっちもと回ろうとすると移動と渋滞で観光が終わってしまうということもあるのです。

電車を利用する

京都は多くの鉄道が走っていますが、非常に複雑でわかりにくいのです。また鉄道のみで行ける観光名所が少なく、鉄道だけで回るには限界があります。対策としては、メインは地下鉄とその他交通機関の併用をすることです。
京都市内を南北に走る市営地下鉄烏丸線で移動して、そこから他の鉄道やバスに乗り換えるということが最も早く効率よく移動できる手段と言えます。そして行き先に応じた鉄道路線の選択をすることです。

市バスや観光バスを利用する

京都市内には多くのバス路線が走っており、大体の観光名所へはバスで移動することができます。ですがバス路線が豊富すぎて、どれに乗ってよいのかわからないという声も多くあります。市バス・京都バス一日乗車券カードというものが500円で発売されていますが、このカードを購入してもできるだけ利用しなくちゃと思わない方が良いです。なぜなら京都は観光シーズンになると、各地で交通渋滞が起こります。

そしてバスが来たものの満員で乗れないなどということもよくある反面、バスしか近くに通ってない観光地もたくさんあるので、他の交通機関とあわせて有効に利用することをお勧めします。そして市バスを利用するのは、最後の手段と思った方がいいと思います。特にトップシーズンのサクラの咲く頃の春と紅葉の頃の秋は、バスはできるだけ利用しないようにしましょう。

観光バスを利用することは、メリットがたくさんあります。移動手段や観光ルートに悩まずに済むことができ、待ち時間が少ない。そして観光地へ面倒な駐車場を探す必要もなく、雨の日は濡れる時間が少なく済みます。ただし自由時間が決まっていたり、利用代金も高い場合もあるのでそこをみて良ければおすすめです。

タクシーを利用する

京都といえば、タクシー利用も定番といえます。実際に京都にある神社やお寺は、古い町なので細い道からしかいけないところも多くあります。そしてそういった観光地にある駐車場では優先的にタクシーを入れてくれたり、一般車とは別に駐車場を設けている所もあるので移動がスムーズな場合があります。

京都を走るタクシー運転手は道に詳しいため、道が混んでいても抜け道を抜けて進みますので時間の短縮になります。快適な空間で座りながら移動しますのでストレスがなく、たまに穴場の観光場所やお店なども教えてくれてるので京都観光でタクシーを利用しない手はありません。また貸切タクシーで時間で金額が決まっているサービスもあるため、料金も気にせずゆっくり京都観光を効率よくストレスなく旅を充実させるにはタクシーもおすすめです。

効率よく回れる交通手段は、自分の希望の観光地や予算などによって使い分けてみてもいいですね。
ぜひ素敵な京都旅行をしていただきたいです。