どこがおすすめ?女子で楽しめる京都観光スポット4選

どこがおすすめ?女子で楽しめる京都観光スポット4選

京都観光をしてみたいものの、あまりにも観光スポットが多すぎてどこへ行けば良いのか悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

たくさんある中で、女子で行くのにおすすめの京都スポットについて紹介していきます。

買い物・グルメを楽しむなら河原町エリアへ

京都と言えば、京野菜におたべなどの和菓子、さらに抹茶パフェや漬物など、美味しい食べ物がたくさんあることでも知られています。
そうしたグルメが満喫できるエリアが、京都河原町と呼ばれるエリアです。阪急電車の京都線河原町や京阪の祇園四条駅周辺に広がる、京都の繁華街には、たくさんの商業施設が集合しています。グルメは勿論、ファッションアイテムや雑貨などの買い物も楽しめる場所なのです。
食べることも買い物も大好きな女子にとって、河原町エリアは最適な京都観光スポットと言えるでしょう。

まずグルメで見逃せないのが、抹茶パフェや抹茶菓子のお店です。辻利をはじめいろいろな店舗が点在しています。人気があるため行列ができているお店も多いですが、テイクアウトして食べ歩きができる所もあるので利用すると良いでしょう。
京野菜などの漬物を販売しているお店では試食もできますので、たくさんの種類の中からお気に入りの漬物を見つけたいものです。
京野菜を使用したおばんざいや京都の新鮮食材などを満喫したいのであれば、阪急河原町より西側の烏丸駅に広がる錦市場へ行ってみましょう。京の台所として人気のある賑やかな市場で、いろいろな京都の食材に出会えます。

河原町周辺では、お土産屋も軒を連ねます。よーじやのあぶら取り紙は、女子に大人気です。そのほか、京都らしいがま口かばんのお店なども見られます。
買い物や食事を終えたあとは、鴨川沿いをぶらり散策するのも癒しのひとときとなることでしょう。

山深き中、風情漂う縁結びの貴船神社

恋する女子にとって人気の京都観光のスポットが、縁結びの神様で知られる貴船神社です。
貴船神社は京都市北区の山深い場所に位置し、電車で行く場合はバスを利用します。バスを下りれば、澄んだ空気の中どこか神秘的な雰囲気が漂うでしょう。川沿いをずっと北へと歩いて行くと、貴船神社へとたどり着きます。
貴船観光では、神社まで連なる土産店やカフェ、そして川床もゆっくり楽しみたいものです。川床とは川の上に作られた外で食事をする場所のことで、貴船エリアの川床ではアユや鱧などを使った会席料理のほか、そうめんなどもいただくことができます。風情ある川床で、川の流れと緑の大自然を感じながら少し贅沢な時間を過ごすのも、思い出に残る京都観光になることでしょう。

貴船神社において、縁結びの社とされているのは本宮から奥宮へ向かう道にある中宮です。ここは結の社と呼ばれており、縁結び祈願に多くの人が訪れています。
また貴船神社では、水占みくじというおみくじがあります。これは何も書かれていないおみくじを1枚選び、それを神社の神水に浸すと文字が浮かんでくるものです。また大切な人との縁を願いたい人は、結び文と言われるものに願い事を書いて結ぶと願いが叶うとされており、こちらも人気があります。
七夕シーズンには、貴船神社の階段から境内にかけてのライトアップが行われており普段よりもなお一層ロマンチックなムードが漂います。七夕シーズンに行ってみるのも良いのではないでしょうか。
かなり歩きますので、ヒールなどより歩きやすい靴で行くのが良いでしょう。

パワースポットの下鴨神社を散策。手作りイベントもあり!

仕事や恋愛、人間関係などさまざまな面においてさらなるパワーを授かり運気アップしたいと、パワースポット巡りをする女子も増えてきました。
京都観光でもそうしたパワースポットが点在しており、その中でも下鴨神社は落ち着いた雰囲気でお参りしやすいでしょう。
下鴨神社は京都市左京区に位置する世界文化遺産にも登録されている神社です。社殿が55棟もある非常に広い神社で、周りを囲む森は糺の森と呼ばれています。
安産や縁結び、長寿などさまざまなご利益があるとされており、何より緑溢れる神聖な木々が大いなるパワーを授けてくれるとして人気があるのです。緑が多い神社は、散策するだけでも癒しを感じることでしょう。ゆっくりと境内を巡りながらパワーをいただきたいものです。

下鴨神社で興味深いのは、実はここがみたらし団子発祥の地であることです。下鴨神社に行ったなら是非、歴史あるみたらし団子を食しておきたいものです。
またこの下鴨神社では、糺の森にて手作り雑貨のイベントも開催されており、イベント開催日はハンドメイド好きな女子が多く集まります。南の鳥居口から糺の森にかけてずらりと並ぶ手作りやグルメのブーステントは、見て歩くだけでも楽しいものです。
下鴨神社を訪れるのであれば、この手作り雑貨イベントの開催日をねらって行くことでさらに観光の楽しみが増えることでしょう。乙女心をくすぐる素敵な宝物に、聖なるパワースポット下鴨神社にて出会えるかもしれません。

桜の季節に是非訪れたい、哲学の道

桜や梅などが美しい場所は、女性のテンションも上がるものです。京都にもたくさんの美しい花見スポットがあります。
ぶらり散策しながら美しい桜を楽しむことができるおすすめスポットが、哲学の道です。
哲学の道とは、若王子神社から銀閣寺まで続いている、人工水路沿いの遊歩道のことを呼びます。そもそもは京都の哲学者である西田幾多郎という人が、いろいろと思索しながら散歩していた道というのが名前の云われとされています。
遊歩道沿いにずっと桜の木が並び、春には美しい桜のトンネルを歩くことができるのです。花見シーズンに是非とも訪れたいものですが、新録の季節もまた、空いていて緑が綺麗です。

哲学の道は自然が美しいだけでなく、点在する甘味処カフェや雑貨屋などにちょっと立ち寄る楽しさもあります。
甘味処ではケーキやコーヒーなどのほかに、あんみつなどをいただける所もあるので、散歩に疲れたときに休憩してみましょう。雑貨屋では、可愛い絵葉書や器などの京都土産が見つかります。
散策の終点にある銀閣寺は、錦鏡池を囲む庭園が有名です。展望台に上がれば、美しい景色を眺めることができます。
哲学の道はハイキングコースにもなっており、どちら方面から向かうかによってもさまざまなコースがあります。周辺には南禅寺や法然寺など、数々の社寺もある見どころ満載のスポットです。健康的なハイキングも兼ねた京都観光として訪れてみるのも、また楽しいことでしょう。