京都観光のおすすめの移動手段は?車?電車?地元民がアドバイス!

京都旅行

春は桜、夏は祇園祭、秋は紅葉、冬は神社仏閣の特別拝観など、さまざまな観光スポットやイベントがある京都には、1年を通して観光客が訪れます。

街中は公共交通機関が発達しているものの、高雄(高山寺、西明寺、神護寺)や比叡山など少し離れた山、また盆地内でも北部の正伝寺などいく場合など交通の便が悪いこともあります。そういうときは車(レンタカー)でまわる方が便利なことが多い。また、オフシーズンで清水寺→金閣寺→嵐山というように京都にある主な観光スポットを転々とまわる場合も車の方がスムーズな移動が出来ると思われます。

多くの旅行者が訪れる京都 注意したいのは渋滞に巻き込まれることも多いです。
例えば、清水寺周辺や昼間の嵐山(渡月橋周辺など)シーズンからずれていても駐車待ちの車で並んでいることがあるのです。

京都観光の交通手段 レンタカーは?

春は桜、夏は祇園祭、秋は紅葉、冬は神社仏閣の特別拝観など、さまざまな観光スポットやイベントがある京都には、1年を通して観光客が訪れます。

街中は公共交通機関が発達しているものの、高雄(高山寺、西明寺、神護寺)や比叡山など少し離れた山、また盆地内でも北部の正伝寺などいく場合など交通の便が悪いこともあります。
そういうときは車(レンタカー)でまわる方が便利なことが多いです。また、オフシーズンで清水寺→金閣寺→嵐山というように京都にある主な観光スポットを転々とまわる場合も車の方がスムーズな移動ができることがあります。

しかし、多くの旅行者が訪れる京都、注意したいのは渋滞に巻き込まれることも多いです。
例えば、清水寺周辺や昼間の嵐山(渡月橋周辺など)シーズンからずれていても駐車待ちの車で並んでいることがあります。

車と電車どっちが便利ですか?

答えをいうと、京都は「車」が便利です。
初めての京都観光で、ギュウギュウ詰めの「バス」や「電車」で我慢しながら、ようやく目的地に着いた頃には疲れてしまったなどの経験はありませんでしょうか?

せっかく観光に来たのに、移動手段で体力を消耗させるのはもったいないです。
また高齢の方は、電車やバスで移動すると立ちっぱなしや乗り継ぎで体に負担がかかります。

その点、タクシーならば目的地まで直行して電車やバスのように乗り換えの面倒がないため、年配の方の利用(子供が両親へのプレゼント)や出張の空き時間を使って利用する方が多いようです。また外国語が話せる乗務員がいるタクシー会社などは、仕事で日本に来た外国人などに人気です。
仕事の合間の少しの時間でも日本を観光したい外国人が大勢いるため、そういった方々にも観光タクシーを利用される方も多いようです。
以上の理由から、限られた時間で効率よく周りたい方にはおすすめです。

地元民が教える移動手段・アドバイス

年中多くの観光客でにぎわう、京都で地元の方々では共通して避ける交通手段があります。

それは春の観光シーズン、秋の観光シーズンには自家用車やレンタカーを使ってはいけないということです。
京都観光で一番やってはいけない行動が、車で京都市内の観光地を回ろうとすることなのです。

特に桜や紅葉、ライトアップの時期に車で京都市内を移動しようとすると、最悪何もみることが出来ずに終わってしまう可能性もあるとのこと。
そして日本有数の観光地である京都には、タクシーやバスが大量に走っているため、平時ですら道路の混雑状況は酷いことになっています。桜や紅葉の行楽シーズンは、それらに加えて府外の観光客が車で押し寄せるので道路網は完全にマヒしてしまいます。

ただ、嵯峨嵐山から更に北へ行ったところにある高雄や、大原などのエリアは駅がなく車でしかアクセスできないため、桜や紅葉シーズンはバスを使い、それ以外の季節は例外的に自家用車で回ってみるのもありです。