南禅寺は紅葉やライトアップだけじゃない!雨の日の意外な魅力

南禅寺は、紅葉やライトアップだけじゃない!雨の日の意外な魅力

紅葉やライトアップで有名な南禅寺ですが、雨の日がとても雰囲気があって良かったです。
観光タクシーで、南禅寺に行った時のレポートです。
【訪問日:1月8日(日)】


南禅寺

観光タクシーで行って雨の日の魅力を知った

実は、楽しみにしていた観光が雨という事で少し気持ちが落ち込んでいました。
でも、観光タクシーのドライバーさんが雨の京都は雰囲気があって素敵だという事を教えてくれました。

南禅寺に着いて、写真を撮るスポットを教えてくれたりしてゆっくりと観光できました。
また、良いタイミングで、すぐにまた車で迎えに来てくれるので快適でした。ドライバ―さんが、傘を手に迎えてくれたことにとても感動しました。この日の雨の南禅寺は、本当に迫力があって偉大でした。


南禅寺の三門の迫力がすごい

三門とは、南禅寺にある江戸時代建築の重要文化財建造物です。

この三門は、歌舞伎の「楼門五三桐」で、石川五右衛門が「絶景かな」と見得を切ることで有名になりました。
特に桜や紅葉の時期は多くの人が訪れる有名観光スポットです。

壮大なスケールの三門に、雨がキラキラと光り、時が止まったような感じがしました。

観光客もそこまで多くなく、先人に思いを馳せることができる良い時間になりました。


瓢亭

南禅寺の近く、瓢亭

瓢亭は、400年の歴史がある老舗です。
名物の瓢亭玉子、懐石料理や朝がゆ、お弁当などもあります。ミシュランガイドでは、3年連続の三ツ星を獲得しています。

基本的なメニューが驚くほど美味しく、伝統的な日本の雰囲気に包まれて食事ができる名店でした。

南禅寺に行った際には、是非立ち寄るべきお店です。