京都観光のランチ、八代目儀兵衛に行ってきました!

京都観光のランチ、八代目儀兵衛に行ってきました!

八代目儀兵衛ってどんなお店?

京都に旅行に行って、ランチには美味しい和食が食べたいという人は多いと思います。京都・祇園にある八代目儀兵衛さんに行ってきたので、ご紹介します。
【訪問日:1月8日(日)】


八代目儀兵衛は「米料亭」です。
お米の美味しさを伝えるために、目利きしたお米、炊飯技術、土鍋釜を使用して日本だけでなく世界にお米の良さを伝えていこうというお米屋さんです。
料亭が、京都祇園と東京銀座にあります。

八代目儀兵衛のお米の味に感動!


今回、ランチで訪れましたが、やはり人気でお店にはお客さんが沢山いました。八代目儀兵衛さんのお米が美味しい理由は3つ。

  • 5つ星米マイスターが試食して厳選
  • 精米へのこだわり(お米を販売する場合注文をとってから精米)
  • ブレンド技術のこだわり(お米の甘さをひきだすためのブレンド技術)

5つ星米マイスターとは、日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、お米に関する専門職経験と知識がある人のみに与えられる、お米の博士号とも言える資格です。
ちなみに、お米屋さんなのでお米が買えますし、通販でも販売があります。

お米のが甘くて、とにかく感動しました。

八代目儀兵衛のランチメニュー


雨が降っていたので写真が見づらいですが、ランチメニューはご飯を主役に、お供のおかずが付いて1500円前後といったところです。
京都観光の合間で、手軽に少し良いランチができるお店です。

美味しかったので、ディナー時間も是非行きたいです。予約を受け付けていますが、金曜日の夜に予約を取りたいと思ったら、混む可能性があるので少し早めがおすすめかもしれません。